お探しの方必見!医学部予備校in東京

合格実績を参考にすることができます。

受験を検討するときは、合格実績を参考にしましょう。当サイトで比較をすれば、東京にある医学部の予備校の合格実績を参考にすることができるので、難関校でも色々な対策を考えることが可能です。また、個別指導や専門寮などといった条件を選ぶこともできます。

プロ講師による個別指導などサービスの特徴もたくさんあるので、テーマを決めながら、予備校を選ぶことができます。また、予備校の基礎知識はコラムになっていて、受験に関する役立つ情報を入手することができるので、前向きな姿勢で学習を進めることが可能です。

各予備校では、入試に関するガイダンスも開催されています。好きなイベントも選ぶことができますし、予備校は一覧表にまとめられているので、予備校選びで迷うことはありません。メンタルケアスタッフが在籍しているところも紹介されていて、頼りがいがあります。

富士学院

おすすめ度 ★★★★★
顧客満足度 ★★★★
情報充実度 ★★★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★★★

ポイント

  • 全国に拠点があり医学部情報が豊富
  • 全校舎に男子寮と女子寮を備えている
  • OB会による医師になるまでのサポート

東京にいる学生でも東京以外の医学部を受験する人もいるでしょう。しかし東京にしか拠点のない予備校だとなかなか他の地域の医学部の情報が得られないこともあります。富士学院は東京以外にも拠点があり、多くの地域の医学部受験の情報を持っています。

医学部を目指したいが近くに予備校が無くて困っている人もいるでしょう。富士学院は東京の他いくつかの都市に校舎がありますがそれぞれにおいて男子寮と女子寮が設置されています。通えない人でも安心して勉強することができます。

医師になるには医学部合格が第一歩ですが、医学部に合格してからもいろいろな試練が待っています。富士学院は医学部合格をサポートしてくれるだけでなく、合格後にもサポートしてもらえるOB会があります。現役ドクターや医学部生などからのサポートが受けられます。

公式サイトはコチラ

メディカルフォレスト

おすすめ度 ★★★★★
顧客満足度 ★★★
情報充実度 ★★★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★★★

ポイント

  • 関東にも関西にも実績のある医学部予備校
  • 近くになくても通信制で勉強ができる
  • 中学生や高校生から医学部を目指す

メディカルフォレストは東京にある医学部系を専門にした予備校で、関東地方の他その他の地域の医学部進学への道を切り開いてくれます。関西地区は別途対応が必要ですが、関西地区に校舎のある予備校の利用が可能になっています。

医学部に進学したいが自宅近くに対策ができる予備校が無かったり、時間が無くて通えないときもあるでしょう。メディカルフォレストでは通信制のコースがあり自宅で映像授業が受けられます。通信制でありながら通いながらの受講も可能になっています。

医学部に合格するには通常の大学受験以上の勉強が必要で、時間を掛ければそれだけ合格も近くなるでしょう。メディカルフォレストは本科生コースの他に中高生コースが用意されていて、中学生や高校生が医学部合格に向けた勉強を受けられます。

公式サイトはコチラ

クエスト

おすすめ度 ★★★★
顧客満足度 ★★★★
情報充実度 ★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★★★

ポイント

  • 学習の段階を考慮して指導をしています。
  • 個別や集団で授業に参加することができます。
  • ハイレベルの講師がアドバイスをしています。

高度な学力を身に付けるのであれば、医学部の予備校で授業を受けてください。東京にあるクエストは、少人数制のクラスで授業を進めています。常にハイレベルな講師がアドバイスをしているので、難関大学を目指すことができます。

受験生の状況が把握できたら、塾長が面談をします。面談を受けることで、今後の進路を決めることができますし、受験に向けた総合的なアドバイスを受けることもできるので、自信が付いて、自分自身の成長につながります。

生徒のレベルを確かめるために、テストをします。そして、正しいフォローをするので、安心して、受験勉強をしてください。講師は、受験勉強だけではなく、生活の相談もしています。

公式サイトはコチラ

プロメディカス

おすすめ度 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
情報充実度 ★★★★★
利便性 ★★★★★
サービス ★★★

ポイント

  • 豊富なノウハウとプロ講師の指導で医学部への合格をサポートしてくれる
  • 複数のコースから自分に合ったコースを選んで学べる
  • 入会に関する個別面談や学校見学にも対応してくれる

こちらのプロメディカスは、最短距離で医学部に合格できるようにサポートしてくれることで人気の医学部受験の専門予備校です。学習内容や指導法といった豊富なノウハウと、プロの講師陣による指導で合格まできめ細かくサポートしてくれます。

複数のコースが用意されているため、希望に合ったコースを選んで学ぶことができます。たくさんの医学部合格を実現させてきたノウハウを活かしつつ、一人ひとりの学習進捗や志望校に合わせて、プロ講師が丁寧に指導してくれます。もちろん、問い合わせることで最適なコースと学習スケジュールを提案してくれるので、コース選びに迷ったときも安心です。

東京駅前校をはじめとして、横浜駅前校、大宮校があるので、通いやすい校舎を選んで学ぶことが可能です。また、専用フォームから問い合わせれば、資料請求や入会に関する個別相談、学校見学などに申し込むことができます。

公式サイトはコチラ

東京医進学院

おすすめ度 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
情報充実度 ★★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★

ポイント

  • 実践的な授業と伝統が生み出したカリキュラムで学べる
  • 一人ひとりに寄り添うきめ細かいサポートが受けられる
  • 無料体験授業と個別カウンセリングが受けられる

こちらの東京医進学院は、東京にある医学部の予備校として40年以上という豊富な実績を持っているため、合格に向けて安心して学べると人気です。伝統が生み出したカリキュラムと実践的な授業で、医学部に合格できる力をつけることができます。

また、自宅学習や自習へのアドバイスなど、生徒一人ひとりに寄り添うサポートを提供してくれます。少人数制を採用しているため、講師と生徒の距離が近く、いつでも気軽に質問することが可能です。さらに、単科模試など試験の後はカウンセリングを行い、得点できるようになるまでしっかりフォローしてくれます。

中1生から高3生を対象に、無料体験授業と個別カウンセリングを行ってくれます。プロ講師の授業を実際に体験できるのはもちろんのこと、授業を受けた後の個別カウンセリングで自分に必要なことや、やるべきことを明確に理解できます。

公式サイトはコチラ

メディカルラボ

おすすめ度 ★★★
顧客満足度 ★★★
情報充実度 ★★★
利便性 ★★★★★
サービス ★★★

ポイント

  • 医系の受験に精通したプロ講師による1対1の授業が受けられる
  • 一人ひとりの状況を把握して作成された個別カリキュラムで学べる
  • 充実したサポート体制が整っている

こちらのメディカルラボでは、プロ講師による1対1の授業が受けられるため、医学部受験のための対策がしっかりできることで人気です。医系の受験に精通している経験豊富なプロ講師が授業を担当してくれるので、医学部を目指して予備校に通いたいときに役立ちます。

完全個別主義とう考え方を持つ医学部受験に強い予備校なので、個別カリキュラムで学ぶことができます。一人ひとりの状況を把握した上で個別カリキュラムを作成してくれるため、苦手な科目は効率よく克服できますし、得意な科目はさらに伸ばすことが可能です。

個別ブースの自習室が用意されているなど、集中できる学習環境が用意されています。さらに、個別担任制を採用されているなど、サポート体制もしっかり整えられているので、入学から合格まで安心して学ぶことができます。また、東京エリアには東京お茶の水校をはじめ、東京新宿校、東京池袋校、東京立川校があるため、通いやすい校舎を選んで学べます。

公式サイトはコチラ

医学部の予備校選びのポイントとは

医学部受験はかなり難関であり、誰もが合格できるというわけではありません。受験を受ける人は勉強を積んでいますが、自己流で独学で学んでいてもなかなか効率的に身に付かなかったりと、合格は程遠いと感じる人が大半です。医学部の受験を考えている人の多くが、予備校に行き学んでいます。もちろんただ予備校に通えば合格できるというわけではなく、本人のやる気と頑張りが重要となることは明らかです。予備校では受験生の努力を最大限に引き出して、合格への可能性を最大限まで高める環境が整っており、通う価値は大いにあるといえます。効率の良い勉強方法を教えてもらうことができ、周りも医学部合格を目指しているライバルとなれば、やる気もアップしモチベーションも高めることができるのではないでしょうか。

一口に医学部合格のための予備校といっても、数多く存在しています。特に東京には予備校がたくさんあり、どこを選ぶのかによって良い結果になるかに大きな差が生まれるので、よく比較してから選ばなくてはなりません。予備校によって必要となるトータル費用や、カリキュラム、講師の腕の良し悪しや何人で学ぶのかなど、異なる点は多いです。どこが良いと一概にいうことはできず、自分に合っている予備校を選ぶことが大切です。講師との相性の良し悪しもあるので、まずは見学や体験に行ってみるようにしましょう。加点効果の高いカリキュラムで充実しているのかや、指導方針に納得できる講師なのかなど、実際に見たり体験しないと細かな点までは理解できないポイントは多いので、インターネット上の情報のみで判断しないように気をつけましょう。

医系学部は難関であり、そこに合格させるとなれば予備校もかなり手厚い指導やフォローが必要になってきます。そのためどうしても金額も高額になるのは仕方がないことですが、どの予備校を選ぶのかによる金額の違いは大きいので気をつけましょう。希望するコースの授業料はもちろん、夏期講習や冬期講習、模試など別途必要になる負担はどの程度あるのかも確認しなければなりません。高額なら良い指導とカリキュラムの予備校に違いないと考えてしまいがちですが、高額ならば良いというわけではないので気をつけましょう。それぞれカラーや強みを持っているので、自分に合った予備校選びをすることが、合格への第一歩へとつながります。東京は予備校が多く選択肢が豊富だからこそ、よく考えて選ぶことが重要です。

上へ戻る